新着情報

平成26年度・第7回プロジェクト勉強会「ケース教材を使用した討論型授業の実践(ケースメソッド授業)」(話題提供者:九州看護福祉大学川野司教授)を開催しました

2015年4月24日

IMG_0129

 

3月5日、九州看護福祉大学の川野司教授をお招きし、「ケース教材を使用した討論型授業の実践(ケースメソッド授業)」としてお話を伺う勉強会を開催しました。

まず、ケースメソッドがハーバード大学のロースクールで始まり広がっていった起源から、ケースメソッドの教授法としての強みについてお話いただきました。その後、川野先生がどのように授業にケースメソッドを導入されているか実践例をご紹介いただきました。ケースメソッドは設問の重要性が問われることが浮き彫りになる川野先生のお話に対し、参加者からは有意義な設問を教員が見つけることに関する質疑が相次ぎ、ケースメソッドを軸にした授業改善について対話が深まりました。

IMG_0132

新着情報一覧へ戻る