新着情報

平成26年度・第2回プロジェクト勉強会「協同学習の実践的理解」(話題提供者:名古屋市立桜台高等学校水野正朗先生)を開催しました

2014年8月22日

水野先生

知識の構築」を説明する水野先生

 

去る8月3日、「協同学習の実践的理解」をテーマに、今期2回目のプロジェクト勉強会を開催いたしました。

講師の水野正朗氏は、公立高校の国語の先生です。ご自身の実践もふくめ、協同の学びが深まる実践上のポイントについて、知識構築のサイクル構造モデルなど、いくつかの理論的枠組みを踏まえて解説いただきました。

グループにおける問題の共有には段階あるいは階層があり、その段階を踏まえた指導が「深い学び」のカギになるという点に議論が集中し、 盛況のうちに終了いたしました。

次回の勉強会は9月26日、「動機づけ・学習行動の視点から考えるアクティブラーニング」をテーマに三重大学から中西良文先生をお招きして開催します。

新着情報一覧へ戻る