新着情報

平成26年度・第1回プロジェクト勉強会「ピア・ラーニング 学びあいの教育心理学理論と実践」(話題提供者:名古屋大学中谷素之教授)を開催しました

2014年6月25日

勉強会の様子

 

去る6月12日、「ピア・ラーニング 学びあいの教育心理学理論と実践」をテーマに、今期1回目のプロジェクト勉強会を開催いたしました。

 

この勉強会には、名古屋大学の中谷素之教授と京都教育大学の伊藤崇達准教授をお招きし、お2人が昨年出版された『ピア・ラーニング 学びあいの心理学』(金子書房)に基づいて、ピア・ラーニングにかかわる最近の教育心理学の諸理論の概観と課題についてご講演いただきました。

 

「学びあい」によって学生の学力的な側面だけでなく、社会的な側面での成長を促すことが期待されているというお話は、大学の存在意義が問われる現在、今後の大学教育におけるひとつの重要な指標になりうるとして、参加者からも強い関心が寄せられました。

また、質疑応答の場面では、実際に教育現場で生じている諸問題についての意見交換などが盛んに行われ、盛況のうちに終了いたしました。

 

当日は16名の方が集まり、充実した時間になりました。次回は8月3日9:30~12:30、「協同学習の実践的研究」をテーマに名古屋から水野正朗先生をお招きして開催します。

新着情報一覧へ戻る